麗ビューティー皮フ科クリニックは患者様の症状に合わせて、美肌への最適プランをご提供いたします。

  • 営業時間・電話番号
  • お問い合わせ
  • ご予約
  • ウルトラセルQプラス、いざ稼働!!

    5月になりましたね。
    今日から、ウルトラセルQプラスの施術が始まります!!

     

     

    HIFU(焦点式超音波治療法)は、超音波を一点に収束させてそこで熱を発生させるんです。
    その焦点を、SMASという筋膜にあててこの筋膜を熱で収縮させて切らないフェイスリフトができる機械なのです。

     

    SMASというのはフェイスリフト手術のときに引っ張っていく筋膜です。
    そこをいかに引き締めるかだ、リフトアップのポイントなんです。

     

    年に1回、HIFUを照射するようになってから、たるみ知らずになりました。
    どんどん顔が小さくなっています。

     

    そんなHIFUを用いた治療ウルトラセルの新しい、ウルトラセルQプラスという治療です。

     

    今までの、4.5mmと3.0mmのHIFUに加えて、1.5mmも使用することで、深い層から浅い層まで全ての層に熱を入れることが可能になりました。
    また、照射スピードがとっても速くなったことから、ネックだった痛みが緩和され、みなさまにおすすめしやすくなりました。

     

    当院ではさらに2.0mmまでそろえ、照射しにくい細かい部位、眉間、鼻下、アゴ、まぶた外側のたるみ、などに対応が可能となりました。
    ウルトラセルQプラス(全顔+アゴ下含む、4.5mm、3.0mm、1.5mm、2.0mm使用) で定価15万円(税抜)とさせていただきます。

     

    今までは、HIFUにGFR(イントラジェン)やイントラセルSRRを用いて、トータルレイヤードセラピーというのをおすすめしてきましたし、とても効果を感じていますので、その治療はそのままステイで、TLT 18万円(税抜)。

     

    お顔の皮下組織が比較的ふっくらされている方は、HIFUのみでのQプラスよりもTLTが良い可能性もあるかと思います。

     

    年に1回で良い治療ですので、高いクリームを使うより、確実に筋膜に熱をいれて切らないリフトアップをしていく治療をおすすめしていきたいと思います!!
    (腕のたるみやブラファットにも対応できるのですが、メニュー発表しばしお待ちくださいませ!!)

    たるみ治療 / 2018年5月1日 火曜日

最新の記事

テーマ

今までの記事