麗ビューティー皮フ科クリニックは患者様の症状に合わせて、美肌への最適プランをご提供いたします。

  • 営業時間・電話番号
  • お問い合わせ
  • ご予約
  • ビタミンB群のススメ

    タンパク質代謝や、肝機能、脂質代謝などについても勉強しているのですが、専門家の先生がいらっしゃるのに私が色々語るのもおこがましいので、あまり多くは語らずに、

    日々ビタミンB群を摂取するのを忘れずに!と言っているのにそれについて説明していなかったと思うので、なぜビタミンB群が必要かを少し書きたいと思います。
    ビタミンBは補酵素として働き、酵素が働くのに必要なので、代謝活動にとても重要な役割を果たしています。
    一般的に、血液検査でASTやALTは肝機能、ALPは胆道系、BUNは腎機能を見るための数値ですが、栄養療法的にはASTやALTではビタミンB群の過不足、ALPでは亜鉛の過不足、BUNではタンパク質代謝、を読み取ることができます。
    様々な辛い症状があるのに、血液検査では正常。と言われる中に、様々なサインが隠されているのを読み取り、分子栄養学で介入して不調を改善していきます。
    しっかりと分析したい方には、栄養解析レポートをご利用いただくのがオススメです。
    たくさんの問診と採血結果から、あなたの栄養状態や必要なものを、溝口先生がアドバイスしてくださいます!
    こちらに関しては、麗クリニックでは今準備中で近日中に詳細をお伝えできると思います。
    ASTやALTは食べたタンパク質をうまく体に使っていくのに必要なトランスアミナーゼであり、それらが働くのにビタミンB6が必要になります。
    ビタミンB6が欠乏するとASTやALTの数値は小さくなりながら、ALTが優位に下がりAST/ALT比が大きくなります。
    またLDHはナイアシン(ビタミンB3)不足の指標になります。
    ビタミンB6が欠乏すると、疲労感、抑うつ、音や光のへの敏感さ、悪夢を見る、皮膚トラブル、神経伝達物質の合成障害、集中力の欠如など、様々な症状が出てきます。
    ビタミンB6による大腸ガンの抑制や、ビタミンB6と統合失調症との関係性に関しても最近の知見として注目されるところです。
    なんだかやっぱり難しい話になってしまったかもしれないんですが、要は、
    まずはお食事でタンパク質をしっかり摂るのが大事ですよ!!さらには、
    私たちが元気に生きていくために、食事、タンパク質を摂っていても、それがうまくエネルギーや体の成分としてうまく使えないなら、まったく効率が良くないし、それをうまく活用するのにビタミンB群が必要だっていうことなんです。
    ビタミンB群は体内のあらゆる酵素の補酵素とさはて相互に作用しているので、必ずコンプレックス(複合)で摂取することが大事です
    私はNMcompAをたくさん持ってるのでまだこれを飲んでいますが、こちらが新しくなりNB-Xというものになっています。
    ビタミンB群8種類、ビタミンB様栄養素、核酸成分が配合されています。
    NB-X 60粒 3564円(税込)
    NB-X 120粒 6696円

    妊娠中にビタミンB群をしっかり摂ると子が夜泣きしないと、以前先輩に聞いてからずっとしっかり摂取していますが、鉄もそうだったしヘム鉄とB群を合わせて飲むと最強ですね!

    ☆MSSの医療機関専売サプリメントをご購入希望の方は、MSS ダイレクトにて、ご自身でサプリを注文していただき、ご自宅にMSSから直接サプリが届くシステムをご利用いただけます。
    麗クリニック専用のクリニックキーが必要で、少し複雑な認証キーなので、お電話でのお問い合わせはおそらく難しく、お問い合わせフォーム
    まで、MSSダイレクトにアクセスしたい旨をお伝えいただければ、すべてお伝えさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
    ※必ず返信していますが、メール設定によりお返事届かない場合があります。ドメイン受信設定もご案内しますので、お電話番号を記載の上、再度ご連絡ください。

     

    オーソモレキュラー / 2018年9月9日 日曜日

最新の記事

テーマ

今までの記事