麗ビューティー皮フ科クリニックは患者様の症状に合わせて、美肌への最適プランをご提供いたします。

  • 営業時間・電話番号
  • お問い合わせ
  • ご予約
  • 目の下のたるみとり ハムラ法1ヶ月の経過

    今日は、目の下のたるみとりのご紹介です。

     

    目の下のふくらみを取るには、
    目の内側から切って、表に傷を作らずに脂肪だけを取る方法(経結膜脱脂)と、
    たるみと脂肪を両方一緒にすっきりさせる目の下のたるみとり、脂肪の膜や脂肪で周りとの段差を埋める方法(ハムラ法)などがあります。

     

    今回は、ハムラ法の患者様です。

     

     

    術前

     

     

    術後1ヶ月

     

     

    どちらも同じ角度からライトを照らしています。
    膨らみが小さくなるのはもちろんですが、くぼんでいたところもふっくらしていると思います。

     

    術前

     

     

    術後1ヶ月

     

     

    傷がまだ赤い時期です。
    たるみは最大幅で5mm切除しています。

     

    下まつ毛のきわに傷ができますし、一時的には赤みが出ますが、ほとんどわからなくなります。
    涙袋も形成していて、笑うと涙袋がぷっくりと可愛らしいので、また笑顔のお写真いただきますね。

     

    切る手術は気合が必要ですが、切らないと得られない効果もありますので、是非ご相談ください。

     

     

    ハムラ法

     

    【術式の概要】
    皮膚切除し、眼輪筋を重ねて涙袋形成術。
    眼窩脂肪を適量切除し、隔膜を頬骨に吸収糸で固定。
    外反予防を兼ねて、非吸収糸で外側骨膜固定も併用。

     

    【リスク・副作用】
    術後の浮腫、痛み、内出血、結膜出血&浮腫、眼瞼外反症。
    傷痕、一時的な流涙orドライアイ、目尻の引き攣れ、異常知覚症。
    目袋の残存&再発、tear troughの増強、色素沈着。

     

    【手術費用】
    35万円(税抜)

    たるみ治療 / 2019年9月18日 水曜日

最新の記事

テーマ

今までの記事