麗ビューティー皮フ科クリニックは患者様の症状に合わせて、美肌への最適プランをご提供いたします。

  • 営業時間・電話番号
  • お問い合わせ
  • ご予約
  • 眼瞼下垂症手術で74歳でも美しく

    今日は74歳の眼瞼下垂症手術のご紹介です。

    まぶたが重く、普段アイプチしてごまかしているから、それをすっきりさせたい、ということでご来院いただきました。

    左目の開きが悪く眼瞼下垂症が存在しますが、ご本人はそれは気にしたことなかった、かぶっているのが気になっていた、ということで、
    たるみとり含む両側眼瞼下垂症手術を保険適応にて行いました。

     

    術前

     

     

    1ヶ月

     

     

    とっても自然に左右ともきれいになっています。

    たるみ切除幅は6mmです。

    左は、眼瞼挙筋の前転短縮だけでは開きが右と一致せず、
    結膜とミュラーの間も剥離して、腱膜とミュラーを一塊にして前転し、左右差なく終了しました。

     

    ななめ

    術前 やや角度違います。

     

     

    1ヶ月

     

     

    ご本人は、目はとーーっても開きやすくなったし、とっても快適。本当に目が開けるのがラク。

    でも、欲をいえばもうちょっとたるみとってほしかった
    ということでした。(笑)

    たるみは、たくさんとると不自然な感じが出てきますし、ご年配の眼瞼下垂症手術でも、自然で美しいのが一番なので、
    機能的に良くするのはもちろんですが、自然に美しくなるように、デザインしています。

    保険適応だとたるみをとってもらえない、というところもあるようですが、
    目の開きが良くなる分のたるみはとらないと、美しさだけではなく機能的にもよくありません。

    かといって、欲張らないのが大事です。(笑)

    御写真のご提供、ありがとうございました。

    74歳になっても美しく、素敵ですね。

     

     

     

    眼瞼下垂症手術

     

    【術式】
    局所麻酔下 皮膚眼輪筋を適量切除
    挙筋腱膜とミュラー筋の間を剥離し挙筋腱膜を前転 瞼板に固定
    (今回左はミュラーと結膜の間を剥離しミュラーと挙筋腱膜を前転固定)
    前転した腱膜断端と睫側眼輪筋を縫合し重瞼作成
    縫合

     

     

    【リスク・副作用】
    術後の腫れ、痛み、内出血、過矯正、目の開き&二重の左右左、傷痕、
    ドライアイ、視力の変化、眼瞼痙攣

     

     

    【手術費用】
    保険適応 (この方は2割負担 負担上限両目で18000円)
    自費の場合 30万円(税別)

    たるみ治療 / 2019年10月21日 月曜日

最新の記事

テーマ

今までの記事