モナリザタッチ

モナリザタッチ

モナリザタッチとは

イメージ図

モナリザタッチは、もともと美顔治療として用いられていた炭酸ガスフラクショナルレーザーでの肌再生を促したり、しわやたるみを改善する治療を応用し、膣を若返らせる画期的な治療方法です。施術は数分で終了し、切開したり縫合したりといった外科的手技はありません。

モナリザタッチでは、お肌への治療と同じ手法で安全に痛みなく生殖器粘膜バランスの回復を促進します。
レーザーを照射することで治療部位のコラーゲン生成を促進し、血流の増加や潤滑を回復する効果があります。加齢による膣の乾燥や性交痛、においやかゆみなどを改善し、「ふっくらとした厚み」や「ひだ」のある潤い豊かな腟に生まれ変わります。

こんな方にお勧め

人には言えないデリケートゾーンのお悩み。
こんな症状の方にはモナリザタッチがおすすめです。

写真

膣萎縮とは

グラフ

膣萎縮は、エストロゲンの低下によって引き起こる変化です。
子宮、卵巣、膣、外陰部は女性ホルモンの一種であるエストロゲンの作用を強く受けています。
自然閉経によってエストロゲンが低下する場合と、婦人科系の治療などで人工的にエストロゲンの生成の抑制、卵巣機能を抑制する場合にも膣萎縮が起こると言われています。

萎縮がおこると膣の乾燥や痛み、おりものの増加や、性交痛などを引き起こします。
これまでの膣萎縮の治療は、女性ホルモン剤の内服や塗布などがほとんどで、ホルモン充填療法では血栓症や乳がんのリスクが少なからず報告されており、また肝機能障害や高血圧の方には行えないといったデメリットもありました。

このモナリザタッチは患者様を選ばず、どなたでもお受け頂ける画期的な治療法です。

モナリザタッチの効果

加齢に伴い、お肌にしみやしわ、たるみが気になるのと同様に、35歳を過ぎるとエストロゲンの分泌が急激に低下すると言われています。
モナリザタッチでの治療は様々な膣のお悩みにお答えできるとともに、早期に施術を受けることで、不快な症状の予防としても効果的で、膣を若々しい状態に保つことができます。
また、排尿障害や膣萎縮に伴う尿失禁などにも効果があるとされています。

モナリザタッチの料金表

コース 回数 価格
膣のみ 1回 ¥80,000
3回 ¥200,000
外陰部 1回 ¥80,000
3回 ¥200,000
セット
(膣+外陰部)
1回 ¥120,000
3回 ¥300,000

ページトップに戻る