エクセル

エクセル

エクセルとは

エクセルはイギリスで開発された、世界初のダイオードレーザーを用いた痩身治療機です。

ダイオードレーザーを照射することによって、通常の、カロリーが足りないときや運動したときに脂肪が使われて燃焼する生体反応を、その照射部位のみに効果的に引き起こし、部分痩身が可能です。

日本国内のクリニックで導入されている痩身治療器としては数少ないアメリカFDA認可の機器であり、その中でも「サイズダウン」「セルライト除去」の2項目で認可を得ている最新機器です。

エクセルの即効性

最新のプロトコルに基づき治療を行うエクセルは他の機械にはない「その場で痩せる」を実現しました。

2ヶ月から3ヶ月かけてゆっくりと脂肪を減らしていく機器はありますが、患者様の多くは確実性はもちろん、早く結果を出したい方がほとんどです。

エクセルは治療したその日にサイズダウンが可能ですので、お急ぎの治療を希望される場合でも十分間に合わせることのできる治療と言えます。

他の治療や機器のように狭い範囲ではなく、一度にお腹全体、ふとももなど、広範囲への施術が可能です。

また、痛みが全くないのも特長です。

安全性

前述している通り、アメリカFDA認可の機器であり、安全性は確立されています。

医療機関においては安全性が重要であり、その中でもダイエットに必要不可欠な「サイズダウン」「セルライト」というキーワードに対して認可を取っているため他の機械にはない大きなアドバンテージを持っています。

セルライト除去について

エクセルには従来の機器では難しかったセルライト除去を安全に行うための最新技術が組み込まれています。

エクセルに組み合わされているバキュームが一度出来てしまうとなかなか取れないセルライトを確実に除去することが可能です。

・体重は減ったが、凸凹が出来てしまった。
・体重はこのままでも良いが太もものセルライトをなくしたい。

といったセルライトの部分的なご要望にも対応できますのでお気軽にご相談ください。

エネルギー代謝について

人が摂取する3大栄養素は、炭水化物、たんぱく質、脂質です。

炭水化物はグルコースになり、エネルギー源として消費される一方、肝臓や筋肉に、グリコーゲンとして蓄えられ、必要に応じてグルコースに分解されます。たんぱく質は、アミノ酸に分解され、細胞で種々のたんぱく質に再合成され、からだを構成する材料になるほか、余ったものはグルコースに変換されてエネルギー源となります。脂質は、脂肪酸とグリセロールに分解され、筋肉細胞などに運ばれエネルギー源として消費されるほか、中性脂肪としてからだじゅうの脂肪細胞 に蓄えられ、必要に応じてふたたび脂肪酸に分解されます。

見た目のダイエットで重要になるのは、脂肪細胞に蓄えられた脂肪です。
脂肪が蓄積されるメカニズムには、摂取した脂質が、脂肪酸になって脂肪組織にとりこまれて、脂肪(トリグリセリド)として蓄えられるのが1つ。炭水化物やたんぱく質も、さっきの説明のように分解されて、グルコースになり、消費されなかったグルコースは脂肪酸に変換されるので、結局余計に摂取した栄養素はすべて脂肪として蓄積されることになります。

エクセルが蓄積された脂肪を減らすメカニズムを説明します。
まず脂肪が減るメカニズムですが、グルコースによるエネルギーが足りなくなったとき(運動時・絶食時)にのみ、脂肪(トリグリセリド)は脂肪酸とグリセロールに分解され、その脂肪酸からβ酸化という過程を経てエネルギー(ATP)を作り出します。

つまりグルコースによるエネルギーが足りなくなったときに、脂肪を分解してエ ネルギーに変えるということです。(脂肪の分解=減少)

エクセルによるダイオード照射は、脂肪細胞のミトコンドリアに作用して、上記 のような状況を部分的に作り出します。レーザー照射により、生体の化学シグナルを模倣し、ミトコンドリアが細胞壁のチャージを変化させ、さらにホルモン感受性リパーゼの産生が亢進し、蓄積された脂肪(トリクリセリド)が脂肪酸とグリセロールに変化します。この段階で、脂肪のサイズがとても小さくなり、溶け出た脂肪酸はエネルギー源として使用するためにリンパ系にとりこまれて、体循環を経て肝臓へ行き、β酸化やクエン酸回路などのエネルギー代謝にてエネルギーを作り出し、直後に運動することによって、このエネルギーを消費してしまうのです。通常は、先にグルコースが使われて、なかなか脂肪から脂肪酸への分解がすすまないところのシグナルを、レーザーによって作り出すことにより、部分的に容易に行うのが、エクセルの痩身メカニズムです。

そして、脂質を代謝するために循環系に運ぶ重要な役割をしているのが、リンパ系なので、エクセルでは、リンパプローブによって、リンパ節を刺激し、リンパ廃液を促すシステムをもちます。また、ウルトラバキュームマッサージをすることにより、さらにリンパの流れを良くし、脂質の代謝を高め、さらにはセルライトまで改善することが可能です。

このようなしくみで、エクセルでは、部分的な痩身が可能なのです。

Body Fat Analyzer機能

エクセルには、Body Fat Analyzer機能が搭載され、患者の体脂肪にとどまらず、必須脂肪、余剰脂肪、基礎代謝量、水分量などが手間をとらずに計測、管理、保存出来ます。

治療の仕組み

仕組み1

レーザーダイオードを15搭載したi-lipoパッドを治療部位に固定する

仕組み2

レーザー光が皮下組織に浸透し各脂肪細胞を照射する

仕組み3

トリグリセリドが脂肪酸とグリセロールに分解され、水分とともに細胞壁の細孔から放出される

仕組み4

細胞内がすべて放出されるので細胞周囲の結合組織や血管などを損傷することなく脂肪細胞がつぶれる。
脂肪酸とグリセロールはリンパ系で運ばれ代謝される

▲このページのトップへ戻る

治療の流れ

 

診察
最初に医師が患者様のご希望を聞きつつ、最適な治療をお勧め致します。
エクセルによる治療が向かない方もいらっしゃいますので、しっかりとカウンセリングをさせて頂きます。

 

測定
術前術後の違いを測るため施術部位の写真撮影をします。

 

施術1
ダイオードレーザーを4枚のパッドで10分、さらに4枚のパッドで10分照射します。
脂肪細胞の代謝を早め、脂肪自体を小さくしていく施術です。

 

施術2
バキュームヘッドを用いて、セルライト除去とリンパマッサージを行います。
バキューム施術中も、ダイオードレーザーがさらに照射されます。
リンパの流れを良くするために、リンパプローブによってリンパを刺激して、脂質代謝を促します。
体重を減らす、脂肪を減らすだけでなく、より効果的に綺麗に痩せるために必要です。

 

施術3
高周波を照射します。
脂肪の代謝や排出を高め、さらに皮膚のひきしめを行います。

 

施術後
施術後のアフターケア、ホームケアについてご案内させて頂きます。
施術後の有酸素運動を推奨しております。

注意事項

  • 治療の前後2~4時間は、重い食事をとらないようにご注意ください(通常の比較的軽めのいつもどおりのお食事をとってきてください)
  • 適度に水分を摂取されるのをおすすめします。
  • 真っ黒に日焼けされている方は、施術がむずかしくなりますので、日焼けしないように注意してください。
  • 施術の後、軽く運動していただくので、お着替えや靴下、スニーカーなどのご用意がありますが、ご自身のものを使用されたい場合はそちらをお持ちください。

症例写真

症例1

エクセル症例1

症例2

エクセル症例2

症例3

エクセル症例3

症例4

エクセル症例4

その他のエクセルの症例写真・解説はこちら

ドクターに相談してみる
カウンセリングを予約する

▲このページのトップへ戻る

診療メニュー
お悩み別メニュー

目もと・二重
しわ・たるみ
輪郭
しみ・くすみ
肝斑
アンチエイジング
にきび・にきび跡・毛穴
赤ら顔・血管腫
ほくろ・イボ
しわ・たるみ
アートメイク
Tatoo・アートメイク除去・アザ
ボディー
痩身治療
豊胸・バスト
女性器
わきが・多汗症
その他
その他
脱毛
点滴BAR
ドクターズコスメ
花粉症ボトックス
プチ整形(注入治療)
薄毛治療
処方・その他

キャンペーン実施中

麗ビューティーエステ

麗ビューティーオンラインショッピング

居原田麗院長ブログ

増田陽子ブログ

スタッフブログ