目頭/目上切開

この施術のキャンペーン実施中!

目頭切開

目頭切開術は、目の内側の目頭部分にある、蒙古ヒダという皮膚を取り除く手術です。

蒙古ヒダが発達していると、目と目が離れて見えたり、本来の目より目が小さくみえたりします。

目頭切開で、目の横幅を広くすることができ、切れ長の大きな目にすることが可能です。
目頭がすっきりすると、華やかな印象になり、メイク映えするパッチリとした目になります。
また、きれいな平行型の二重を作ることも可能です。

二重は埋没法で、目頭は切開で、などの併用も可能です。

手術は局所麻酔で可能です。

5日目に抜糸が必要で、目元の洗顔やメイクは抜糸後翌日から可能です。

目上切開

もともと目と目の距離が狭い方の場合は、目頭切開をすると余計に目が顔の中心に寄ってしまっているように見えるため目頭切開は適していません。

そんな場合には目頭切開ではなく、目上切開がおすすめです。

目頭の距離を近づけず、蒙古襞を切除することで平行型の二重に近づけます。

蒙古襞のつっぱりが解除されることにより、
・目が開けやすくなる
・眉毛下切開リフトで残りがちな目頭側のたるみをすっきりさせる
・埋没法でつくった平行型の目頭側のもちをよくする
・埋没法で作った平行型の二重の内側に入るななめのヒダのラインを除去してすっきりと見せる
といった効果が期待できます。

目頭切開と目上切開のどちらの施術が適しているのかは、カウンセリング時にご案内しています。

リスク・副作用

内出血がでたり、違和感を感じる場合があります。
腫れやむくみ、違和感が完全に落ち着くまでは2~3週間かかる場合があります。

目頭/目上切開法の料金表

施術法 価格 保証期間
目頭/目上切開法 ¥247,500(税込) 1年保証
モニター価格 ¥220,000(税込)

ページトップに戻る