上眼瞼たるみとり(上眼瞼リフト)

上まぶたのたるみとりには、二重のラインで切開してたるみをとる方法と、眉毛の下で皮膚を切開してたるみをとる方法があります。 

一重の方でたるみとりと同時に二重にしたい方や、二重の幅をあげたり、ラインをしっかりさせたい方は、二重のラインでの切開がおすすめです。

できるだけまぶたが腫れたくない方、自然でマイルドなたるみとりを望まれる方は、眉下切開がおすすめです。一重の方は一重のまま、二重の方も自分の目元を生かしたままのたるみとりが可能です。

また、たるみが多い場合で、しっかりとたるみをとっていく場合は、どちらも併用していくこともあります。

手術は局所麻酔で可能です。
抜糸が4日後に必要となり、目元の洗顔やメイクは抜糸後翌日から可能です。

傷跡は素顔だとしばらく赤味が出ますが、最終的には目立たない傷となります。

上眼瞼たるみとり(上眼瞼リフト)の料金表

施術法 部位 価格
上眼瞼たるみとり 皮膚&筋 ¥250,000
脱脂まで ¥300,000

ページトップに戻る