パントガール

パントガール(薄毛・抜け毛治療)

パントガール(Pantogar)は、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す「内服薬(飲み薬)」として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬です。

臨床試験では、3カ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されています。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的に使用できます。

パントガールには、髪や爪や皮膚をつくる主成分である、ケラチンやL-シスチン、パンテトン酸カルシウム、ビタミンB1、パラアミノ安息香酸などが含まれています。

適応

・びまん性脱毛
女性の薄毛の悩みに多い脱毛症の一つ。中年以降の女性によく見られるこの薄毛の原因は、老化、ストレス、極端なダイエット、誤ったヘアケアがあげられる。
毛髪が全体的に薄くなり脱毛部分の境界がはっきりしない。

・産後脱毛

・ストレス・加齢などによる毛質の劣化(ハリ・ツヤ・コシの低下、白髪など)

に、効果があります。

1日3カプセルを食後に服用します。少なくとも3ヶ月の継続が必要です。
薄毛の治療はどれも、はじめの3ヶ月は効果がわかりにくいですが、3ヶ月を過ぎたごろから効果が見えてきます。
男性型脱毛にも有効のため、プロペシアとの併用も可能です。男性の方にもおすすめです。

パントガールの概要
適応 女性のびまん性脱毛症、毛髪構造の退行性変化、爪の成長不良
有効成分 [1カプセル中]
ビタミンB1 60mg、パントテン酸カルシウム 60mg、薬用酵母 100mg、
L-シスチン20mg、ケラチン 20mg、パラアミノ安息香酸 20mg
内容量 1箱90カプセル入り
用法・用量 成人は1日3カプセル(朝・昼・夕食時に1回1カプセル)を少量の水で服用してください。
効果を得るために最低3ヶ月の服用をおすすめします。効果を持続し美しい髪を保つためには6ヶ月から12ヶ月の長期服用を定期的に行うのがよいでしょう。
パントガールに含まれる微量栄養素は熱にきわめて敏感であるため、低温の水での服用をおすすめします。
注意事項 妊娠中は、妊娠後半期に入ってからパントガールを使用することが推奨されます。服用前に医師にご相談ください。
ドクターに相談してみる
カウンセリングを予約する

▲このページのトップへ戻る

診療メニュー
お悩み別メニュー

目もと・二重
しわ・たるみ
輪郭
しみ・くすみ
肝斑
アンチエイジング
にきび・にきび跡・毛穴
赤ら顔・血管腫
ほくろ・イボ
しわ・たるみ
アートメイク
Tatoo・アートメイク除去・アザ
ボディー
痩身治療
豊胸・バスト
女性器
わきが・多汗症
その他
その他
脱毛
点滴BAR
ドクターズコスメ
花粉症ボトックス
プチ整形(注入治療)
薄毛治療
処方・その他

キャンペーン実施中

麗ビューティーエステ

麗ビューティーオンラインショッピング

居原田麗院長ブログ

増田陽子ブログ

スタッフブログ