ピアス

トラガス・へリックス

当院では、耳たぶ、耳の軟骨(ヘリックス、トラガスなど)、へそのピアス穴あけが可能です。
ピアスの穴あけは、ピアスを開ける位置や角度、穴の開け方によって仕上がりに差がでます。一度開けたピアスは長年大事に使っていくものなので、きちんと開けたいですね。

ファーストピアスはアレルギーフリーのチタンまたは医療用ステンレス素材をご用意しています。様々な色や種類からお選びいただけます。

トラガスピアス、へそピアスは、基本的にニードルで穴あけを行います。ニードルでの穴あけは、まわりの組織に鈍的な損傷を与えることなく穴あけが可能ですので、トラブルの可能性も低く、きれいな穴が開きます。また、正確な位置での穴あけが可能です。
さらに、ニードルで穴あけをすると、かわいいファーストピアスの装着が可能です。
ファーストピアスは穴が完成するまでしばらく外せないので、かわいいデザインのファーストピアスでの穴あけがうれしいですね。
ご希望のピアスがあれば(チタン製か医療用ステンレスをおすすめします)、あらかじめ持って来ていただければ、滅菌してそのピアスをファーストピアスとして使用することも可能です。

ニードルでの穴あけには局所麻酔を使用しますので、痛みはありません。麻酔のチクっとだけ頑張ってください。

ピアス

安心のアフターケア

ピアス穴あけ後にアフターケアを適切に行わなければ感染などのトラブルを起こし易くなります。特にボディピアスは耳たぶよりも感染を起こしやすく、こまめなケアが必要です。当院ではボディピアスを開けた方に飲み薬と塗り薬を処方し、消毒方法もしっかり指導します。

ピアス穴あけ後のトラブル

ピアス穴あけ後のトラブルは、ほとんどのケースで穴を塞がずに治療することができます。炎症を長く放っておくと、腫瘤ができて手術が必要になったり、傷ができたりします。早めの処置が大切です。自分や他院で開けたピアスのトラブルでも可能です。早めにご連絡くださいね。

※当院では、鼻ピアス、舌ピアス、眉ピアスなどのボディピアスの施術は行っておりません。

ピアスの症例写真

ドクターに相談してみる
カウンセリングを予約する

▲このページのトップへ戻る

診療メニュー
お悩み別メニュー

目もと・二重
しわ・たるみ
輪郭
しみ・くすみ
肝斑
アンチエイジング
にきび・にきび跡・毛穴
赤ら顔・血管腫
ほくろ・イボ
しわ・たるみ
アートメイク
Tatoo・アートメイク除去・アザ
ボディー
痩身治療
豊胸・バスト
女性器
わきが・多汗症
その他
その他
脱毛
点滴BAR
ドクターズコスメ
花粉症ボトックス
プチ整形(注入治療)
薄毛治療
処方・その他

キャンペーン実施中

麗ビューティーエステ

麗ビューティーオンラインショッピング

居原田麗院長ブログ

増田陽子ブログ

スタッフブログ