ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は、もともと体内に存在する成分です。注入に用いるヒアルロン酸製剤は、それを人工的にバイオテクノロジーで作ったもので、非動物由来なので、アレルギーや感染の心配がありません。さらには、約1年間で体内にすべて吸収されるので、変な風に残ったりということはなく、安心です。万が一、気に入らなかった場合は、それを溶かす薬剤も存在するので、簡単に元に戻すことも可能です。

加齢とともに、顔には凹凸が生じ、いろいろな影が老け顔を作ってしまいます。
ヒアルロン酸は、シワやくぼみの下に注入することによって、加齢によってできた凹凸を埋めてくれるので、影や段差のない、若々しい顔に、一瞬にして若返ることが可能です。

また、鼻やアゴを高くしたり、涙袋を作ったり、唇をボリュームアップしたり、加齢とは関係のないプチ整形にも向いています。
すぐにメイクをして帰れますし、即効性があるために、仕上がりを鏡で確認してもらい、調節しながらの施術が可能です。

いろいろな種類の、部所に適した硬さのヒアルロン酸をご用意していますので、繊細な治療が可能です。

ヒアルロン酸の注入部位

ジュビダームビスタ

ジュビダームビスタはアラガン社独自の製造プロセスで製品化されています。

従来のヒアルロン酸注入材とは異なり、ブツブツ感のない、なめらかな質感のヒアルロン酸ゲルです。

注入後は、自然な外観や肌触りに仕上がります。

ヒアルロン酸注入によるしわ治療は、1990年代から日本でも行われていますが、国内で厚生労働省に認可されている製品は多くありません。
ジュビダームビスタは厚生労働省認可に認可されている数少ない製品の一つです。

ジュビダームビスタ ウルトラ:
ほうれい線や額・口回りや顎など比較的中等度のしわの修正に使用します。
ジュビダームビスタ ウルトラプラス:
マリオネットラインやおとがい部など重度の溝の修正に使用します。
ジュビダームビスタ ボリューマ:
加齢によりボリュームダウンした頬やこめかみアゴなどに使用します。他のジュビダーム製品と比べても低吸収性で、長い持続効果が期待できます。

ジュビダームビスタボリューマ

ジュビダームビスタボリューマについて

”自分史上最高の自分”に出逢うために、さらに進化したのが「ジュビダームビスタボリューマ」です。
減少したボリュームの増大を目的とするヒアルロン酸としては国内初となる厚生労働省の製造販売許可を得ています。

<ジュビダームビスタボリューマの特徴>

1. 長期持続性
治療効果が約2年間持続し、患者様の高い満足感を長期にわたり維持できます。
2. 成形性
注入直後の優れた成形性により、思い描くラインの成形を実現しやすくなっています。
3. 吸水性
水分を吸収しにくいため、より注入時のイメージに沿った仕上がりが期待できます。
4. ボリュームアップに適したリフト力
弾性と凝集性のバランスにより、ボリュームアップに適したリフト力を維持します。
5. 組織親和性
お顔の組織になじみやすく、表情に合わせた自然な仕上がりが可能となります。

  ジュビダームビスタについてさらに詳しく ▽
ジュビダームビスタについてさらに詳しく

日本国内で厚生労働省認可に認可されているヒアルロン酸は数少ないのですが、「レスチレン®リド」「レスチレンパーレーン®リド」は高い品質の元、しっかりとした効果が認められた製品です。
レスチレン®製品は非動物由来の安定化ヒアルロン酸を主成分とする滅菌ゲル(ヒアルロン酸使用軟組織注入材;ヒアルロン酸ダーマルフィラー)で、主成分である合成ヒアルロン酸の他に0.3%リドカイン(局所麻酔薬)が含まれています。

ヒアルロン酸は、もともと人の体内に存在する成分(多糖類)で、水と結合し、肌の潤いを保つ働きがあります。
レスチレン®は、大豆の細菌発酵によって作られた発酵ヒアルロン酸を原料としています。
さらに、レスチレン®の製造工程では、もともとのヒアルロン酸の構造をできるだけ保ちながら、体内で長期間分解されないように、ヒアルロン酸を安定化させる特別な技術が用いられています。
この技術は特許を取得しており、他のヒアルロン酸ダーマルフィラーとは異なる独自の技術を使用しています。

レスチレン® 製品について詳しくはこちら>>  

クレビエル

クレビエルは世界初の4Lクロスリンキングテクノロジーを使い、一番固いヒアルロン酸として注目の製材です。今まで一番固いと言われていた製材のヒアルロン酸濃度は28mg/mlでしたが、このクレビエルは50mg/mlという圧倒的な濃度を誇ります。
ヒアルロン酸での治療には不向きとされていた鼻や顎の形成に使用できます。
ヒアルロン酸製材の安全性はそのままに、濃度が高くなっているため注入後も体内に吸収されにくく、従来のヒアルロン酸製材よりも長持ちします。

テオシアル

粒子のない硬めの高密度単一形状ヒアルロン酸注入剤です。様々なタイプがあり、シワの種類に合わせた効果的な治療が可能です。美容医療品のコンテスト(Aesthtic Medicine Awards 2008)で最多得票を獲得した、評価の高い注入剤です。

テオシアル
first line:
目尻や上唇線など敏感な部位の細かいシワや浅いシワの改善に適しています。
テオシアル
global action:
中等度のすべてのシワ改善に有効です。追加治療にも適しています。
テオシアル
ultimate:
高粘度でアゴの形成や頬のボリュームアップに効果的です。

エセリス

エセリスソフトは、他のヒアルロン酸と比べてとてもなめらかで柔らかく、粒子の細かい製剤です。 馴染みやすく、皮膚の薄い目元などの部位でも凹凸にならないため、より自然な仕上がりが期待できます。

エセリスソフト:
皮膚の薄いデリケートな部分(目元、首元)、皮膚の浅い層の治療に適しています。

アゴや頬などで固めのボリュームをしっかりと出したいときに。
他のヒアルロン酸と比べて、硬くて長持ちし、安価です。
しっかりとボリュームを出したい場合に、費用を気にせずにしっかりと使用できるヒアルロン酸です。

1年以上の持続力でヨーロッパCEマークに認定された安全製品です。
ヒアルロン酸は粒子が細かいほど(40~150μ)分解速度が高い傾向にあり粒子が大きければ(ハイアコープ:1000ミクロン)分解されにくくなります。これは粒子の表面積の違いにあります。しかし粒子が大きいと注射をするハリも太くなければならず、患者さんの負担が大きくなってしまいます。ハイアコープは特殊技術により大きな粒子も細いハリで容易に通過できるよう精製されており、この技術こそが【チキソトロピー】といわれるハイアコープの特徴です。ハイアコープの架橋法は非動物性原料の特殊設計により、圧力がかかると粘度が低下し、圧力から開放されるとすぐに本来の粘度に戻る技術が組まれています。

 

リデンシティーⅠ/リデンシティーⅡ

リデンシティーは、ヒアルロン酸、リドカイン(麻酔)に加え、8種類のアミノ酸、3種類の抗酸化剤、2種類のミネラル、ビタミンB6を含有する、新しいコンセプトのヒアルロン酸注入剤です。

リデンシティーⅠ:

非架橋タイプなので、皮膚のくぼみをふくらませる、という使い方ではなく、リデンシティーという名の通り、皮膚密度の増加を図るものです。

真皮・表皮の粘性:Ⅳ型コラーゲンが98%増加
引き締め効果:フィブリリン1が26%増加
          +
抗酸化作用:酸化マーカーが28%低下
          +
水分補給:酸性グリコサミノグリカンの14倍の水和性
      = 真皮密度の増加
という効果です。

皮膚密度が上がり、ハリやキメもUPします。
膨らませたくないような、ちりめんジワや小じわ、毛穴の開き、美肌に最適です。

リデンシティーⅡ:

Ⅰと同様の美容成分はそのまま、架橋タイプになったものです。通常のヒアルロン酸のように、注入後ボリュームがUPし、約半年から1年持続します。 ボリュームの増加に加え、美容成分がさらに美肌感をもたらします。 非常に滑らかで、目の周囲のくぼみにおすすめです。

ヒアルロン酸の料金表

種類/回数 価格
しわ 0.1cc ¥10,000
1本買い取り ¥80,000
追加2本目~ ¥50,000
豊胸 1cc ¥6,000
2cc ¥160,000
マリオネットライン 0.1cc ¥10,000
アゴ(クレヴィエル) 0.1cc ¥12,000

ヒアルロン酸ジュビダームビスタボリューマの料金表

種類/回数 価格
1cc ¥100,000
2cc ¥160,000
3cc ¥220,000

ヒアルロン酸リデンシティー(リデンシティーⅡは通常ヒアルロン酸価格)

種類/回数 価格
1cc ¥40,000
3cc ¥100,000
ヒアルロン酸をジュビダームビスタボリューマに変更 1本変更 + ¥20,000
2本変更 + ¥30,000

ページトップに戻る