ハートラインシェイプ

厚生労働省認可のヒアルロン酸で安全に立体的な輪郭を作り上げる

ハートラインシェイプとは

加齢とともに顔の筋肉やじん帯が緩むことで、皮膚が垂れ下がり、顔のたるみやほうれい線が目立つようになってきます。
この緩んだ筋肉やじん帯の下にヒアルロン酸を注入して底上げし、下から上へ引き上げることで、ほうれい線やお顔全体のたるみを目立たなくさせることができます。

垂れ下がった正体は、いわば逆ハート形のになってしまっていますが、必要な部位に必要なだけヒアルロン酸を注入することで、正しいハート形を目指していきます。
このように、お顔の輪郭をハート形になるように注入していくので、「ハートラインシェイプ」と呼ばれています。

顔を立体的に、きれいなハート形を目指す

ハートラインシェイプはその名の通り、お顔のライン・輪郭をハート型にしていきます。
そのため、ボリュームが足りない部分の肌の深い箇所にヒアルロン酸を注入し、そのボリュームを補っていきます。
ふっくらとしたハート形の輪郭は、とても若々しい印象を与えます。

イメージ画像

年齢を重ねると、輪郭の印象はハートを逆さにしたような、全体的に下がってしまっているように見えます。
その状態でも、必要な部分にボリュームを持たせ、ふっくらとさせることで、きれいなハート形に見えるようにしていきます。
輪郭が美しいハート形に整うと、とても若々しい印象に変わります。

使用するヒアルロン酸は厚生労働省認可の高品質

このハートラインシェイプでは厚生労働省の認可を受けたヒアルロン酸の「レスチレン®リド」「レスチレンパーレーン®リド」を使用します。
日本国内で厚生労働省認可に認可されているヒアルロン酸は数少ないのですが、「レスチレン®リド」「レスチレンパーレーン®リド」は高い品質の元、しっかりとした効果が認められた製品です。
レスチレン®製品は非動物由来の安定化ヒアルロン酸を主成分とする滅菌ゲル(ヒアルロン酸使用軟組織注入材;ヒアルロン酸ダーマルフィラー)で、主成分である合成ヒアルロン酸の他に0.3%リドカイン(局所麻酔薬)が含まれています。

ヒアルロン酸は、もともと人の体内に存在する成分(多糖類)で、水と結合し、肌の潤いを保つ働きがあります。
レスチレン®は、大豆の細菌発酵によって作られた発酵ヒアルロン酸を原料としています。
さらに、レスチレン®の製造工程では、もともとのヒアルロン酸の構造をできるだけ保ちながら、体内で長期間分解されないように、ヒアルロン酸を安定化させる特別な技術が用いられています。
この技術は特許を取得しており、他のヒアルロン酸ダーマルフィラーとは異なる独自の技術を使用しています。

レスチレン® 製品について詳しくはこちら>>  

こんな方にお勧め

  • 眉間のしわが気になる
  • ほうれい線がくっきりしている
  • 目の下がくぼんでいる
  • ほほがたるんできた
  • 目の下のしわが気になる
  • マリオネットラインをなくしたい
  • 全体的なフェイスラインの崩れをなんとかしたい
  • 顔に立体感を出したい

ページトップに戻る