ノーリス(Nordlys)

ノーリス

ノーリス(Nordlys)とは

ノーリス(nordlys)は、安全で低侵襲的な光線治療装置の分野で世界をリードするエリプス社(EllipseA/S、デンマーク)が開発した、次世代の光線治療器の最新モデルです。
波長域を広く照射するI2PL(アイ・ツー・ピー・エル)と呼ばれる次世代型IPL(=IntensePulsedLight)の光を照射することで、安全かつ効果的に治療することができます。
ノーリスは治療に不必要な400mm以下と950mm以上の波長をカットしており、さらに、理想的な長方形に近いパルスのエネルギー照射が可能です。
これらの特徴によって、ノーリスは治療の際に冷却をする必要がなく、火傷の原因を減らしつつ、少ないエネルギーで高い治療効率を実現することができます。

ノーリスとは

また、I 2 P L(アイ・ツー・ピー・エル)だけでなく、ロングパルスYAGレーザーが照射できるアプリケーターを使用することで、赤みの原因となる血管(ヘモグロビン)に対する治療が可能になりました。
これにより、色素病変(日光性色素斑、そばかす、カフェオレ斑、扁平母斑、脂漏性角化症、日光性黒子など)や若返りだけでなく、血管病変(老年性血管腫、赤ら顔、毛細血管拡張症、酒さ、クモ状母斑、静脈湖、イチゴ状血管腫、単純性血管腫など)など、トータル的な美肌治療が行えます。

ノーリス(Nordlys)治療の特徴

ノーリス(nordlys)は、様々なアプリケーターによってI2PL(アイ・ツー・ピー・エル)だけでなくロングパルスYAGレーザーとしても使用することが可能です。
このアプリケーターを使い分けることで、顔を面で捉えて全体的に照射したり、気になる部分(しみ・そばかす・血管腫など)だけをピンポイントで照射することもできます。この組み合わせで、顔全体を美肌に導きつつ、さらに目立つ箇所を集中的に治療することもできます。ノーリス(nordlys)は今まであるようでなかった画期的な美肌治療器です。

ノーリスとはノーリスとは

ノーリス(Nordlys)による美肌治療 (しみなどの色素病変)

ノーリス(nordlys)での美肌治療は、しみなどの黒い色素に反応するアプリケーターを使用します。
顔全体を照射した後、さらに気になる部位にはスモールチップを使用して、より効果的に治療を行うことも可能です。
ノーリス( n o r d l y s )での治療は、1回ですべての症状を改善するのではなく、数回の施術を継続することにより、肌質が改善していきます。
施術回数は3~4週間に1度のペースで3回くらいが一般的です。

治療前後

ノーリス(Nordlys)による美肌治療 (血管病変)

ノーリス(nordlys)での血管治療は、ヘモグロビンの赤い色素に反応するアプリケーターを使用します。
顔全体を照射した後、さらに気になる部位にはスモールチップを使用して、より効果的に治療を行うことも可能です。
血管腫や鼻まわりの毛細血管や、目の下などに浮き出た血管(うっすら青いものも含む)、寒暖差で赤みが強く出る赤ら顔、ニキビのあとの赤みなど、一言で赤みと言っても症状は様々です。
これらの肌状態を見極めノーリス(nordlys)による照射で症状を改善していきます。
この治療は、肌の状態を見極め、適切な治療を行う必要がありますので、医師による診断・治療となります。

治療前後

リスク・副作用

照射後は、少しほてった感じがあり、赤みが出ることがあります。通常は治療後数日以内に治ります。
シミやそばかすなどは、照射直後~数日で濃く浮き上がってくるものがありますが、かさぶたとなり、1週間程度で自然に剥がれ落ちるので、無理にこすったり引っかいたりしないでください。
レーザー照射後の治療血管は暗紫色に変色する場合があります。

この治療は、一部国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。
治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。

個人輸入において注意すべき医薬品等について
詳しくは こちら

料金表

コース 範囲 回数 価格
ノーリスIPL
(ナース施術)
頬+スモールチップ 1回 ¥25,000
全顔+スモールチップ 1回 ¥35,000
ノーリスYAG
(ドクター施術)
老人性血管腫 1個 ¥5,000
鼻まわり血管 左右 ¥20,000
まぶた・目の下
血管(青)
1ヶ所 ¥20,000
2ヶ所目〜 ¥10,000
毛細血管拡張 1cm×1cm ¥10,000
ノーリスプレミアム
(ドクター施術)
上記治療全て含む 1回 ¥70,000

※当院の血管に対する治療は、保険適応外です。

ページトップに戻る