ウルトラセル

intracel(ウルトラセル)

トータルレイヤードセラピー

ウルトラセルは全ての肌の悩みに対して効果を発揮するため、3つのテクノロジーを1台の機器に搭載した最新の治療器です。

表皮に集中して照射するレーザーでは、目元の小じわや毛穴・くすみに効果を発揮し、真皮へのレーザーでたるみの改善を行い、さらに深層の表情筋層に作用させることで、より効果的な引き締め効果を得られます。

特に表情筋層への作用は外的治療で行うフェイスリフトと同じ層であることから、「切らないフェイスリフト」とも呼ばれています。

ウルトラセルの特徴

ウルトラセルはレーザー・高周波RF・高密度焦点式超音波(HIFU)の3つのテクノロジーを組み合わせることで、年齢肌のための次世代のコンビネーション治療が可能になりました。

  イントラセルSRR 高周波RF 高密度焦点式超音波
(HIFU)
効果 表皮から真皮上層に熱を与えます。即効性があります。 高周波を照射します。真皮層に届き、層内のコラーゲンに作用します。 超音波を照射します。真皮層皮下組織筋肉まで熱が届きます。
メリット すぐにお肌のハリを実感できます。肌を傷つけることがほとんどありません。 肌を傷つけることがほとんどありません。レーザーや赤外線では届かない肌深部まで熱を届けることができます。 短時間の施術時間で済みます。他の施術とあわせて施術することが可能です。お顔の広範囲に施術が可能です。肌への負担が少ないです。
デメリット 治療後に赤みが出る場合もあります。 肌の状態や年齢により効果に個人差があります。 効果の持続時間が6~12ヶ月と比較的短いです。
ダウンタイム ほぼありません。場合によっては、赤みが少し出る場合があります。 ほぼありません。 ほぼありません。
効果イメージ

特徴1: ウルトラセル  FUS ~Focused Ultrasound~ について

期待できる効果

  • しわ
  • たるみ
  • 小顔

FUSとは前立腺がんの治療などでも使用される高密度焦点式超音波療法を利用して、従来の美顔治療機では施術できなかったSMAS筋膜(表情筋筋膜)にアプローチします。このSMAS筋膜(表情筋筋膜)とは、皮膚よりも深い脂肪層と筋層の間にある薄い膜で、コラーゲンからできています。

フェイスリフト手術においては、そのSMAS筋膜を引っ張ることでリフトアップ効果を生み出していますが、このウルトラセルではメスを使わずにSMAS筋膜へ熱を与え、たるみを改善していきます。

また、たるみの原因となる皮下4.5mmと真皮下層である3.0mmを同時に加熱することで、より高いコラーゲン生成が期待できます。

特徴2: イントラジェン GFR ~Grid Fractional Radio frequenc~ について

期待できる効果

  • 小じわ
  • ほうれい線
  • 小顔
  • リフトアップ

GRFとはがん治療などでも用いられるラジオ高周波を使用し、真皮層にあるコラーゲン生成を促進させます。

照射面を格子状にしてラジオ波の熱エネルギーを照射することで肌に照射する面積を抑え、表皮へのダメージと痛みを最小限に抑えながら効率的に真皮層へ熱を伝えることができます。

これはラジオ派が皮膚の深部で広がる性質を利用し、肌表面の負担を最小限に抑えつつ皮膚深部にはコラーゲンのリモデリング(再構築)を促す熱を安全かつ確実に届ける設計となっています。

RF(ラジオ波)を照射すると皮膚の真皮にあるコラーゲン線維が熱で収縮を起こします。コラーゲン線維が収縮することにより皮膚が引き締まり、シワ・たるみを改善していきます。
この効果は速効性がありますが、一次的なもので、1~2週間ほど保たれます。

ラジオ波の熱で収縮したコラーゲンが修復される過程で、繊維芽細胞から新しいコラーゲンが増成されます。この創傷治癒の過程で繊維芽細胞に栄養や酸素が供給されるため、繊維芽細胞が活性化し、コラーゲンの生産能力がアップするため、持続的なシワ・たるみ改善効果が実感できます。

特徴3: イントラセル SRR ~Superfiial Radio freqency Rejuvenation~ について

期待できる効果

  • 毛穴
  • しわ
  • ハリ

SRRとは高周波を針のように細い電極から照射することでダウンタイムを極限まで少なくし、効率的に表皮から真皮上層部へ熱を伝えます。これによりコラーゲンの再生、新生を促進させて、毛穴の引き締め、しわやたるみの改善を行います。

肌への負担が少ない治療のため、従来では難しかった目元のギリギリまで安全に治療することが可能です。

高周波(RF)を点状に照射することができます。
麻酔不要で施術を行うことができ、毛穴の開き、小じわ、美肌に効果的です。
フラクショナルレーザーよりも短いダウンタイムで、1回の照射でも高い効果が得られます。


治療について

少し痛みを伴う治療なので、麻酔クリームと冷却を併用します。
施術時間は、照射の部位や組み合わせにもよりますが、麻酔の時間を含め2時間30分から3時間です。
ダウンタイムは照射組み合わせによりますが、数時間の赤味が出現する可能性がございます。
ごくまれに、数日~1週間程度のむくみ・ライン状の膨疹が出現することがございます。

治療の流れ

 

カウンセリング
医師とのカウンセリングで、気になる症状や部位をお伺いしお肌にあった治療法をアドバイスさせていただきます。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。

 

洗顔
洗顔を行います。施術を行う前には低刺激の洗顔料、クレンジングを用いての洗顔が重要となります。

 

照射
お悩みに合わせて照射していきます。

 

クールビタミンパック(希望者)
ご希望に合わせてビタミンパックを行います。
クールビタミンパックは、ウルトラセル・イントラジェン・イントラセルのいずれかの施術を単体で受けられた方におすすめしています。
3種類の施術を同時に行うTLT(トータルレイヤードセラピー)にはパックが付いています。



リスク・副作用

治療後、赤みが数時間~半日、部位によっては出血斑や痴疲がでる場合があります。

ウルトラセルの料金表

             
施術法 コース 回数 価格
ウルトラセル 全顔(アゴ下を含む) 1回 ¥120,000
イントラジェン(GFR) 全顔(アゴ下を含む) 1回 ¥100,000
全顔~首 1回 ¥150,000
イントラセル(SRRチップ) 全顔 1回 ¥60,000
目元 1回 ¥20,000
トータルレイヤードセラピー
ウルトラセル(全顔+アゴ下)・イントラジェン(全顔+アゴ下)・イントラセルSRR
※パック付
1回 ¥180,000

ページトップに戻る