ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスとは

当院でも長年使用している高密度焦点式超音波(HIFU ハイフ)を使ったタルミ治療器の「ウルトラセル」が進化した「ウルトラセルQプラス」が登場しました。前立腺がんの治療などでも使用される高密度焦点式超音波療法を利用して、従来の美顔治療機では施術できなかったSMAS筋膜(表情筋筋膜)にアプローチします。
この「切らないリフトアップ術」であるHIFUを複数の皮膚の層に照射することでより高いリフトアップ効果が期待できます。
また、今までの「ウルトラセル」よりも皮膚の浅い層へのアプローチが可能になり、目元や口元など細やかな部分まで治療できるようになりました。

ウルトラセルQプラスの特徴

特徴1: 高い引き締め効果
ウルトラセルQプラスは、ターゲットに1点に集中させた超音波の熱エネルギーを照射し、高温にする高密度焦点式超音波治療法(HIFU)という技術を用いた施術です。
このテクノロジーをたるみの一因にもなるSMAS筋(表情筋筋膜)にピンポイントで照射します。SMAS筋はタンパク質で出来ている為、照射されて発生した熱エネルギーによる凝縮作用で引き締め効果を得ることが出来ます。
また、このHIFUで治療を行うと熱ダメージによって傷ついた箇所を治そうとする際に作り出されるコラーゲンの再生によるリフトアップの効果が期待できます。
特徴2: 脂肪細胞破壊によるボリュームダウン効果
ウルトラセルQプラスで搭載されているHIFU機能は、超音波による熱エネルギーを与えることで、脂肪細胞を効率的に破壊します。破壊された脂肪細胞は代謝物として対外へ排出されるので、自然なボリュームダウンが可能です。
特徴3: スピーディーで痛みの少ない施術
ウルトラセルQプラスは、前機種のウルトラセルと比べても1/3程度の施術時間で終了します。
お顔全体の施術でも10~12分程度の照射で施術完了となるため、忙しい方でも気軽に施術をお受け頂けます。
また、従来のHIFU治療に比べ痛みが緩和されており、苦痛もなく効果的な施術が可能になりました。
特徴4: 過去のウルトラセルより浅い層も施術可能に
従来のウルトラセルのHIFU照射ポイントは4.5mm・3.0mmの2層をターゲットとしていましたが、ウルトラセルQプラスはこの2層に加え、さらに1.5mm層にも照射できるようになりました。
表皮に近い浅い層もターゲットになったことで目元や口元など細やかな部分までも照射ができるようになり、より一層たるみに対して効果的な施術が可能になりました。

ターゲット:1.5mmターゲット:3.0mmターゲット:4.5mmターゲット:6.0mm

過去のウルトラセルについて詳しくはこちら

特徴5: さらにターゲットを絞った2.0㎜のヘッドで気になる部位を網羅

当院では2.0㎜のヘッドを用意し、さらにきめ細かい施術が可能です。
特に、眉間・眉下・ほうれい線・口の上・あごなど、機械での照射が難しい部位にも施術が可能になりました。
機械での照射が難しく、注入などの別の方法で治療を行うしかなかった部位にも照射できることで、お顔全体のたるみをより効果的に治療できるようになりました。

治療について

 

カウンセリング
院長とのカウンセリングで、気になる症状や部位をお伺いしお肌にあった治療法をアドバイスさせていただきます。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。

 

洗顔
洗顔を行います。施術を行う前には低刺激の洗顔料、クレンジングを用いての洗顔が重要となります。

 

照射
専用のジェルを塗布し、お悩みに合わせて照射していきます。

リスク・副作用

治療後、赤みが数時間~半日、部位によっては出血斑や痴疲がでる場合があります。

ウルトラセルQプラスの料金表

コース 回数 価格
顔全体+アゴ下 1回 ¥15,000
1回 ¥100,000
ワキ(ブラファット)
※腕とセットでの施術
1回 ¥30,000

ページトップに戻る